CS60軽井沢Voice

『CS60』とは?
『CS60』はCellSmooth60trillionの頭文字です。
人間の体には約60兆個の細胞があります。その細胞を本来の自然で滑らかな状態にするという意味からつけられました。
大きさは、手のひらサイズ。
女性の手にもすっぽり収まる大きさです
充電する必要も無く、取り扱いはとても簡単です。

中には特殊な半導体回路が入っており、身体の生体電流を整える健康施術器具です。
体をさすることで体内に潜む静電気や迷走電流、体内に溜まった老廃物などを掃除機の様に吸出します。細胞内のミトコンドリアを活性化させ、身体が持つ本来の自然治癒力を取り戻していきます。
CS60の開発者 西村先生は常々『お年寄りを元気にしたい』『CS60を世界に広めたい』『困っている人を助けたい』とおっしゃっています。
メルマガで情報発信もされてますので、ご興味のある方は登録して下さい。URL:https://www.cs60.com/

1)ヒューマンケア(人)について
『CS60』の特徴のひとつとして、体の問題個所になると痛みを感じます。
言い方を変えると、痛みで問題個所を認識出来るということです。
感じ方は100人100通りで、ビリビリ感じる方、身をよじる程痛い方、くすぐったい方と様々です。
痛い所をしっかり擦ると、施術後は不思議と身体が軽くなっています。

人の施術方法
まず施術前にお体の状態を伺ってから、『CS60』で全身をくるくると擦ります。
うつ伏せになって頂き足先から頭まで、あお向けになって頂き顔から足先まで。
痛い所やくすぐったい所はトントンと優しく叩いたりします。
頭・首・顔など露出している部分はタオルの上から施術します。
生活していく中でたまった疲れ・頭痛・肩こり・腰痛などの身体の不調が緩和されていきます。
服装について
着替える必要はありませんので、そのまま施術台に寝て頂きます。
全身を施術しますので、Tシャツとスウェットパンツ等、カジュアルな服装をお勧めしています。
短パン・スカート・ブラウス・タンクトップなどはお控え下さい。
顔の施術もありますので、コンタクトレンズやピアスなどは施術前に外して下さい。
2)ドッグケア(犬)について
小型犬から大型犬、犬種を問わず犬は人間よりも寿命が短いです。
特に大型犬は股関節を痛める子が多く、老犬になり歩けなくなる子もいます。
健康維持・痛みの緩和・細胞の活性化は、犬や他の動物たちにもきっと力になれると思いました。

CS60の開発者 西村先生のお話によると、歩けない犬や猫、馬などにもCS60の施術をされ効果が表れているとのことでした。
犬など動物たちのQOL(クウォリティライフ)を考える上でも、希望の光を見出した様な気がしました。
犬や動物の施術方法
犬や猫など動物の施術は、まずマットに横たわって頂きます。
四つ脚歩行の犬の場合、首や背骨、腰の部分に負担がかかります。
犬の様子を見ながら始めていきます。
クルクルと擦ったり、じっとその場に置いたり、時にはトントンと優しく叩いたりします。

筋肉をほぐし、たまったコリが取れるよう、少しずつ優しく施術していきます。

3)予約方法(人・犬共通)
完全予約制となっております。
ご予約はお電話またはE-Mailで、翌日以降の都合の良い時間帯をお知らせ下さい。

施術は午前の部:10時~12時 午後の部:14時~16時です。
夕方の部:16時~18時の時間帯をご希望の方はご相談下さい。
尚、初回はお体の状態を伺いうため15分ほどお時間を頂きます。

お願い:次の方はお問い合わせ時にお知らせ下さい。
   1.ペースメーカーを利用されている方
  2.手術歴のある方
  3.怪我をされた直後の方
  4.動物(犬)アレルギーのある方

4)コースと料金設定(ヒト・イヌ共通)
コース 価 格(税込み)
全身 60分 \7,700.-
全身+部分 90分 \10,000.-
愛犬と飼い主セット90分 ¥10,000.-
*2019年10月1日より税込み価格に変更致しました。
*新たに『愛犬と飼い主セット90分』を設定しました。
45分ずつ、30分と60分など、時間配分は自由です。
5)犬・動物の出張施術
お越し頂くのが難しい場合はご相談下さい。
出張によるドッグケアを承ります。
出張費は頂きません。
交通費は『ドッグトレーニング 交通費』を参考にして下さい。
公共交通(高速道路・鉄道など)を利用する場合は、実費を頂きます。